小嶺麗奈のヒーリングサロンの場所や評判は?母親のスピリチュアルグッズを販売?

小嶺麗奈さんと田口さん、逮捕前は音楽だけではなくいろいろなビジネスを行ってい他様子。

その中でも気になったのが「ヒーリングサロン」。

都内に小嶺麗奈さんとその母親が開いていたものですが、田口さんも顔を頻繁に出していたようで人気店だったみたいですね、、

ミヤ
この記事では小嶺麗奈と母のヒーリングサロンはどんなお店なのか、場所はどこなのかなどを見ていきます。

スポンサーリンク

小嶺麗奈のヒーリングサロンってどんなところ?

小嶺麗奈さんのヒーリングサロンは「ELEMENTS OF FOUR SEASONS」というお店みたいです。

代官山にあり、2012年から2015年6月8日まで営業していましたが、現在は完全予約制に代わっていたみたいです。

主に以下のサービスを行っていました。

・オーラソーマ鑑定

・カラーセラピー

・チャクラティーの販売

・ヒーリングジュエリーなど小物類の販売

・アロマテラピー

・オーガニックオイルやパワーストーンの販売

「ヒーリングサロン」と聞くとなんだか怪しげな感じがしますが、伊勢丹などデパートのコーナー企画や地元福岡にポップアップショップをに出店したりなど、結構評判は良かったみたいですね。

代官山のお店は閉めた後もしばらく予約制で営業するものの、現在ホームページが削除されているところを見るとその後事業は辞めていた様子。

ミヤ
インスタは2015年7月。ブログは9月に更新が止まっているので2016年に入る前にストップしたのではないかと思います。ただそもそも小嶺麗奈さんの母親がそういったスピリチュアルに興味がある方みたいだったので、紹介制とかでいろいろやっていた可能性もありますね。


閉店に関して、この時期ってちょうど小嶺麗奈さんが母親と一緒に、静岡にある田口さん名義の家に引っ越したタイミングとぴったりです。

田口淳之介と小嶺麗奈の家は?マンションは世田谷区だけではなく静岡にも?

つまりヒーリングサロンは「ファンが詰めかけすぎて」という理由だけではなく、静岡への引っ越しも理由の一つなのかもしれませんね。

一方で逆に田口さんがこのヒーリングサロンに深くかかわることで「副業禁止」で事務所ともめたのでは?という予想もでていました。

スポンサーリンク

小嶺麗奈のヒーリングサロンの場所

ヒーリングサロンの場所は以下の通り。

現在別のお店が入っている可能性があります。お店の方の迷惑にならないようにむやみに訪れるのは辞めましょう、、
・住所:東京都渋谷代官山町15-8 OTM代官山3F

・徒歩:代官山駅から4分

駅から徒歩わずか4分、しかも代官山ということで結構出店にお金がかかったはずですが、、当時あんまり小嶺麗奈さんは女優としての仕事は多くなかったのに、そのお金の出どころがちょっと気になるのは僕だけ?

小嶺麗奈の現在は実家ではなく大阪に?田口淳之介と結婚・出産はしていなかった!

小嶺麗奈さんのヒーリングサロンの評判

小嶺麗奈さんのヒーリングサロンは人気店だった様子。

田口さんのファンだけではなく彼女の友人の芸能人を中心に口コミで評判が広まっていたみたいですね。

特にカラーセラピーは評判で、実際小嶺麗奈さんがお店にいらっしゃって、その人に合った(スピリチュアル的に)カラーのブレスレッドを選んでくれたり、誕生日と願い事を伝え、それを聞いて小嶺麗奈さんが直接手作りするサービスもしていたんだとか。

それからオーラ―ソーマも人気だった様子。

過去に評判を書いていた方で「この日はオーラソーマの先生がいて、、」みたいな記述もあったので、小嶺麗奈さんと母親以外にも専門の方が勤務していたのでしょう。

またオーガニック系はオイルなどだけではなくシリアルやお茶などもあり、特にシリアルはリピーターも。

チャクラティーのリピーターも多かったということで、これが何なのか気になりますよね。恐らく運気的なものを入れたお茶なんでしょうが、、

さらにはサンキャッチャーという良い光を集めるクリスタルも一人一人手作りができたようで、とにかくお客さんの趣味に合わせた直接的なやり取り、また比較的商品が安価だったのが評判が良かったゆえんみたいです。

扱っている商品は本格的なスピリチュアルなけではなく、デザイン性も高かったので、一般的なかわいい子物好きの層からも受け入れられていたのでしょう。

田口淳之介と小嶺麗奈が結婚しない理由は1つじゃない!子供はいるの?

まとめ

小嶺麗奈さんのヒーリングサロン、人気店だったので、経営が怪しくなったというよりは田口さんとの生活に合わせるため閉店した感じがあります。

連日の報道を見てみても相当この二人の絆は固かった様子。

今回の逮捕はそれが悪い方向へ走ってしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク