竹久みちには旦那と子供(娘)がいた!結婚情報や若い頃の画像を紹介!

1月21日に放送のバラエティ番組であの有名な「三越事件」の暴露話があるとのこと。岡田茂と女帝と呼ばれた愛人の竹久みちの話です。

 

そこで気になったんですが、当時竹久みちって結婚しているのでしょうか??調べてみると娘がいるみたいなんです!ということは??

 

スポンサーリンク

 

竹久みちは結婚して旦那と娘がいた!

竹久みちは1950年に現在の共立女子大学を卒業。そして自分でビジネスを始めようと決心します。この時に銀座に「ヌーベル・アクセサリー研究所」というお店を開始。

 

そして実はこの時に結婚して旦那ができています。当時まだ20歳ほどでした。*追記:ちなみに番組では学生結婚って言っていましたね。年齢を考えると当時の専門学校的なやつに通っていたのかも。

 

ミヤ
旦那に関して詳しい素性は判明していませんが、このタイミング、当時の環境を考えると、旦那もアクセサリー関係のビジネスをしていたのかもしれませんね。

 

なゆ
この年齢で竹久みちがすぐにビジネスを立ち上げられたこと、その後の彼女の世渡りの上手さを考えると旦那は資産家、または事業家だったりして!

 

その後、卒業文化学院デザイン科で学び、このころから、宝飾業で上野や銀座の松坂屋と取引を始めています。

 

しかし離婚、、

1952年に結婚した竹久みちさん。しかし結婚生活はそう長く続きません。1957年に旦那と離婚します。

 

その後60年に自らのアクセサリースクールを作り、63年には岡田茂さんと出会うことになります。

 

ミヤ
スクール誕生のちょっと前に離婚していることを考えると、アクセサリースクールを作るのを反対されたのだろうか??

 

なゆ
なんたって日本初のアクセサリースクールだったみたいだからね。確かにまだ若くて子供もいるのに冒険しすぎ感はいなめないね。

 

竹久みちの娘は?

竹久みちの娘もすでに結婚して子どもがいるそうです。この娘はちょうど岡田茂さんに別の愛人が出来そうになり、いろいろもめていた時に結婚、しかもその時にすでにお腹に子供がいたとのことでかなりもめた様子。

 

ちなみに竹久みちさんの娘の旦那さんの職業は歯科医でした。

 

そんな娘は竹久みちさん経営者として引退後の報道で、「会社の経営は娘に任せている」と言っていた様子。

 

ということは娘さんも竹久みちさんと同じく芸術系の勉強をして、竹久みちさんの会社を受け継いだという感じなんでしょうか。一応調べてみると竹久みちさんは出所後「クィーンズオーキッド」という会社を設立し、アートフラワーを販売していたと言います。

 

こちら現在ホームページが停止されているので、無くなっているのかもしれません。「汚名が残ったまま~報われない」という反骨精神も、残念ながら「竹久みちの復活」とまではいかなかったようです。

スポンサーリンク

 

竹久みちの若い頃は?

女帝とも名を馳せた彼女、さぞかし若い頃は美人だったはずです。とある編集者さんが実際に彼女の若い頃の画像を直接見せてもらったそうですが、相当美人だったのこと。

 

現存ネット上にある彼女の最も若い頃の画像は恐らくこちらなのかな?と思います。竹久みちさんが書いた本「ふりむかない私」の表紙です。

出典:アマゾン

 

かなり若いですよね~しかしこれでもまだ年齢的には40代くらいだと思われます。さらに若い頃20代くらいの画像がほしいのですが、、

 

恐らく今夜放送される彼女の特番に出てくるのではないかと思うので、見つかり次第追記していこうと思います。

岡田茂(三越)の嫁と子供は?結婚して家族がいたが竹久みちと、、

 

まとめ

というわけで今回は竹久みちが結婚しているかどうか、旦那や子供はいるかなどを調べてみました。

 

結婚後娘がいて、愛人になって、それで女帝と呼ばれて、、本当に凄い方ですね、、

スポンサーリンク