太田昇(真庭市長)の経歴と学歴。フジテレビの金の事件簿(海外視察)に登場?

2月1日放送のフジテレビ系のスペシャル番組「金の事件簿」に全国の市長さんによる海外視察の様子が放送されました。

 

そんな中でも個人的に気になったのがやっぱり真庭市長の太田昇さんです。今回の視察も団長だったとのこと。

 

今回はこの太田昇さんってどんな方なのか経歴や学歴などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

太田昇(真庭市長)のプロフィールなど

真庭市長の太田昇さんは昭和26年(1951年)8月25日生まれ。現在年齢は67歳ですかね。

 

こちらが市長の顔画像です。いかにも人の良さそうな、、本当に優しそうな笑顔が特徴ですね~

 

結構真庭市関係のfacebookやツイッターなどにも自ら積極的に登場しています。

 

さらに「真庭市での活動記録」としてフェイスブックを利用して写真などをたくさん公開しています。結構行動的な方みたいですね。

 

真庭市での活動記録

 

そんな太田昇さん、出身は岡山県の現真庭市である久世町です。市長を2期務めています。趣味は地域史の勉強と旅行ということ。

 

今回全国市長会の海外視察で話題になりましたが、ご本人もある意味どうせなら海外視察ではなくてプライベートでスイスやフィンランドに行きたかったというのが本心だったのかも。

 

モットーは「近き者説び、遠き者来たる」とのことで、地域、特にバイオマス関係に力を入れており、農業の再発展を目指している様子。

補足:(地域の人が楽しく暮らす⇒遠くからも人がやってくる⇒地域が反映する:といった意味)

 

スポンサーリンク

 

ミヤ
実際に真庭市は公共施設でのバイオマス発電、バイオマスボイラーを導入しているそうです。

 

また自ら講演台に立たれてしっかりと自分のやりたいことを示している様子。

 

太田昇(真庭市長)の経歴や学歴など

次に経歴を見ていきます。なんと大学は京都大学です。その後京都府入庁します。そこで住宅課⇒地方課⇒総務部財政課と歴任。

 

その後は以下の役職を歴任した後真庭市長に就任します。

 

京都府総務部理事、京都府知事公室職員長、京都府知事室長 、京都府総務部長 、京都府副知事

 

全国市長会の海外視察のメンバーの名前は?金の事件簿で暴露!

全国市長会の海外視察の報告書が判明!フジテレビでフィンランド・スイスでの様子が!

 

まとめ

さて真庭市長太田昇さんの経歴やプロフィールなどを調べて来ましたが、、、正直テレビの影響があったんですが、、、実際に調べてみるとかなり地域に尽くしているという印象を受けました。

 

真庭市は東京五輪参加国のキャンプ地になっているとのことで、ある意味「オリンピックレガシー」を学ぶという目的自体は悪くないのかなという感じです。

 

問題は番組に取り上げられようとなんであろうと、今後何かしら結果が出せれば海外視察も無駄ではなかったと納得されるのではないかと思います。

スポンサーリンク

5 件のコメント

  • いつも自分勝手で地域の事を考えず自分の事しか考えてない、最悪の太田市長。
    早く辞めてほしい。

  • ロクな会社もない田舎で税金遊び、本当に許せない。大人しく我慢強い地域性を悪用している。それでも黙って耐えるんだろう真庭市民は。

  • 少し前ですが地元の夏祭りに市長と〇〇さん連れて、〇〇して帰ったけど、出店してる方が退きました。
    ちゃんと地元に金払え!多分タダのみして、帰ってますね!
    海外経費使うなら地元貢献に経費使えって感じですね

    • 真庭高額納税者さん、コメントありがとうございます。

      本当に、あんな姿を見てしまうと本当に税金って何為に払っているかわからなくなりますよね、、、
      市の職員が問題を起こしても許せないですが、まさかの市長があれでは、、という感じです。

      僕らは別の市に住んでいるから「なんてことだ!」で済みますけど、実際に真庭市に住んでいる方は
      相当怒っている方もいると思います。

      追伸:勝手ながら念のため一部のコメント文を伏せさせていただきました。
      申し訳ありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です