ゆたぼんがわがまますぎて炎上?発達障害ってどういうこと?

5月5日にyahooのトップで紹介された少年革命家ゆたぼんこと中村逞珂さんの話題が強になっても続いていますね。

やはり10歳で登校拒否、しかしその理由が辛いことがあった、または発達障害などではないため「わがままなのでは?」という声もあります。

ミヤ
彼の動画も炎上しているようですね、、、

スポンサーリンク

ゆたぼん(中村逞珂)がわがままで炎上?

ネットではやはり応援の声よりアンチの方が圧倒的に多いですね、

ゆたぼんさんのプロフィール詳細や両親についてはこちら。

少年革命家ゆたぼん(中村逞珂)のwikiプロフィール!両親が只者じゃない!

というのもやはり登校拒否の理由が

『宿題をやらされるのが嫌で学校に行かなくなった』

ということからなのでしょう。

ネットでは「集団生活が嫌だから学校ではなく家で勉強したいというならまだわかる。行きたいときだけ学校へ行くというのはただのわがまま」という声がありました。

「自由」を目指すというのはわかるんですが、自由をはき違えているという声も。

確かにゆたぼんさんがイレギュラーなことすると、学校の先生たちも大変。

また彼自身はうまくユーチューバーとして将来稼いだりできても、これに感化されて不登校になる子供が一気に増え、その後その子供たちは後で苦労してしまうという流れも考えられますよね。

なゆ
僕が一番まずいと感じたのは「不登校に悩んでいない(自分から望んで不登校になった)」ゆたぼんさんが「不登校に悩んでいる(行きたくても苦手、または環境の不整合)」と見せて、そのような悩みを持つ子供たちの先頭に立とうといているところだと思います。この情報発信の発信側と受け取り側のミスマッチはどこかでねじれてとんでもないことになってしまう気がする、、

そもそも義務教育なのに学校へ行かなくでもよいの?

小学生ってそもそも義務教育ですよね。学校に行かなくても許されるのでしょうか。

調べてみるとそもそも義務教育の義務って大人に対する(学校へ行かせる)という義務で、子供は学校へ行かなくても罰せられることはない様子。

一方親は親で「子供のために学校へいける環境」を作っていれば、子供が学校へ行かなくても別に違反ではないみたいです。

情報出典:https://www.shure.or.jp/futoko/iroiro/page10.htm

なのでたとえわがままで学校へ行かないとしても「違反」には当たらないんだとか、、

まあ状況によって微妙に変わるでしょうが、、、

ハイサイまいどの親の中村幸也の経歴など!ゆたぼん不登校の理由なの?

スポンサーリンク

ゆたぼんの「発達障害」ってどういうこと?

ゆたぼんさんを調べてみるとなぜか「発達障害」というキーワードが出てきます。

これいろいろ見てみると別の本人にそういったことがあるのではなく、初めにゆたぼんさんをまだ知らない人がニュース記事を見たときに

「なぜ学校にいかないんだろう⇒発達障害か何かで仕方なく不登校になってしまったのか?」と疑問に思った人が検索したみたいです。

彼の言動が一部の人からするとあまりにもわがままに見られたため「こだわりが強い⇒発達障害とかがあるのだろうか?」という疑問から検索された可能性もありますね。

ネット上にはこういうコメントもありました。

宿題ができないのならもしかしたら学習障害などの発達障害なのでは?

だったら療育を受けさせたり、フリースクールだってある 親には子供に教育を受けさせる責任がある

実際には本人に発達障害があるといった事実はないです。

学校に行かないのは本人の意思です。

ゆたぼんの兄弟について!妹も不登校なの?あっちゃんとの関係は?

中村幸也の嫁と長女について!年齢がツイッターから判明?

まとめ

このわたぼんさんの話題、やっぱり難しいですよね。個人的には彼自身には自由ですし問題はないと思いますが、彼の行動によって少なからず嫌な思いをする人もいるのも確か。

ただそんなことを言っていたら何もできないので、、

スポンサーリンク