山口真帆の事件現場に駆け付けた唯一のメンバーは誰?録音テープの内容と所有者は?

4月25日発売の週刊文春に山口真帆さんの一連の事件の続報が載るみたいです。

どうやら山口さんが事件に会った後に、近隣公園で言い争いになり、その時に某メンバーが駆け付け、尚且つその時の言い争いの音声のテープが残っているとのこと。

この記事ではその時に唯一駆け付けたメンバーテープの所有者は誰なのか調査していきます。

スポンサーリンク

山口真帆の事件現場に駆け付けたメンバーは誰?

今回NGT48の中で多くのメンバーが犯人グループと関係があったのでは?と疑われていますが、そんな中で唯一山口真帆さん側についた、彼女の身を案じたということは、この「駆け付けたメンバー」は相当仲が良かったはず。

となれば駆け付けたのは山口真帆さんと仲が良かった長谷川玲奈さんか菅原りこさんのどちらかではないかと思います。

なゆ
さらには村雲楓香さんも仲が良いので駆け付けたメンバーかもしれませんね。
追記:やはり村雲さんでしたね。

 発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、事件の際、山口の元に駆けつけた唯一のメンバーは村雲。山口と村雲は犯人らと近隣公園で言い合いになったが、その際に村雲が録音したデータが存在。その際、山口は犯人とつながりが疑われるメンバーの名前を次々に挙げて詰問しているというのだ。

実際に文春(雑誌)で紹介されたテープの内容は以下にまとめています。山口真帆さんを裏切ったG子なるものがいたそうで、、

NGT村雲颯香が録音したデータ(音声)の内容は?G子(山口真帆と仲良し)は誰?

村雲颯香の父親は?高校は秋田北!wikiプロフィールも!

テープの所有者は誰?内容は?

まずテープの内容ですが、

・犯人の実名を挙げていく

・犯人に関与したメンバーの実名を挙げていく

・『ぐちゃぐちゃにする』『全員辞めさせてやる』などの発言(当時恐怖もありその反動が理由)

と、仮のこのテープが本物であれば一気に今回の一連の事件真相が明るみになるような内容となっているそうです。

現在ネットに名前が出てしまっている犯人グループのメンバーだけではなく、まだ表に出ていない人物の名前もでる可能性があり、なおかつここで名前が出てきたNGTのメンバーはもう言い逃れは不可能になりますよね。

そしてこのテープの所有者ですが、可能性としては3つあると思います。

一つは犯人グループで現場にいた人物。しかし山口真帆さんが卒業しようやく世間の目がこの件から離れようとしているこのタイミングで自ら証拠を出す可能性は低いですよね。

二つ目は「駆け付けた唯一のメンバー」。

ただこれだと同じく山口真帆さんが卒業してようやく次の道へ進めるという時に水を差していることになります。

本人も「NGTに変わってほしかったのに、変えられなかった」と諦め次に行こうとしているわけですから、彼女のためを思っての今回のテープ提出とはなってい無さそう。

となれば一番可能性があるのが3つめのパターン。

「通りすがり・現場にたまたま居合わせた人物」が取っていたパターンが一番可能性高いと思います。

となると正直信憑性はどうなの?という感じですが、少なくとも今回のテープは犯人グループ側、山口真帆さん側ではない第三者からの提出だと思われます。

まとめ

この記事では明日公開される山口真帆の事件に関する新しいテープの内容とそれを所持していた人物、そして事件現場に唯一駆け付けたメンバーは誰なのか見ていきました。

誰にせよこのタイミングでのこの話題、意図的に事件を長続きさせようという印象を受けてあまり良くない気がしています、、

スポンサーリンク