山口真帆の新事務所はどこ?今後・移籍後はモデルかバラエティ路線に?

山口真帆さん、ついにNGT48から離れる決断をしたようですね。

恐らく本人も少しでもNGT48が良くなるように働きかけ、粘ったものも、結局何もかわらないということで辞めるという選択肢を選んだのでしょう。

ただし個人的に良かったと思ったのが、彼女は新事務所に移籍して芸能活動を続ける意向を示していることです。

なゆ
彼女を応援したいという人はたくさんいるでしょうからね!

今回は山口真帆さんの移籍する新事務所はどこなのか書いて行きます!

スポンサーリンク

山口真帆の移籍する新事務所はどこ?

公式にはまだ発表されていませんが、複数の芸能事務所からオファーを受け、とある事務所に内定したのでは?という話があります。

現在判明している情報から山口真帆さんが移籍する新事務所はどこなのか推測していきます。

まず今回の騒動は例え山口さんに非が無いにしても、彼女はAKSに大きなダメージを落として新事務所に移ることになります。

つまり今後彼女が芸能界で生き残っていくには以下の条件の事務所に入る必要があります。

山口真帆の新事務所の条件
・AKSと関係が薄い

・大きい事務所

・AKBグループのタレントが少ない事務所

例えAKSに忖度がない事務所であっても小さいところだと、ドラマやCMなど仕事を貰う時に「山口真帆使うの大丈夫か?」となってしまう可能性があり、ある程度そんな声をはねのけ、ごり押しできるような力のある事務所でないと山口真帆さんの芸能界復帰は難しいはず。

となれば荻野由佳さんのいるホリプロや、指原莉乃さんを始め中井りかさんや横山由依さん、前田敦子さんや大島優子さんといったAKBグループメンバーがいる「太田プロ」はないと思われます。

そういった面で考えると過去にはまあまりAKBグループと関係が良くないのでは?という噂もあった「オスカープロモーション」などは良いかもしれませんね。

オスカーはとにかく所属タレントの「個性」を重んじる事務所と言う話がありますね。

となればその個性を生かしてプロモーションをかけていくノウハウを長年蓄積しているはずです。

このタイミングで山口真帆さんと取り入れるのは非常にリスキーでもありますが、オスカーならその周りの状況も合わせて「個性」としてうまく彼女を良い方向に導いていける可能性が高いです。

また、山口真帆さん自体今後アイドルとして売り出していくのか、モデルとしていくのか、ちょっと抜けている一面を利用してバラエティで行くのかまだまだ可能性がたくさんある状況です。

オスカーなら女優にモデルに、、いろんな方面のタレントさんを抱えている分どんな道でも対応できるというメリットもあるでしょう。

スポンサーリンク

山口真帆の新事務所ネットの予想

その他ネットの予想は以下の通り

山口真帆の新事務所予想
・サンミュージック

・スターダスト

・オスカー

・アミューズ

たしかにスターダストもあり得そうではあります。

ただスターダストだとちょっと俳優・アイドル色が強いので、マルチタレントから入ってその後才能が開花した方向を延ばすならやっぱりオスカーとかなのでしょうか。

まとめ

この記事では山口真帆さんが移籍する新事務所はどこになるのか推測してみました。

新事務所がどこになっても彼女がこれから臆せずどんどん前に出て活動していければ、ある意味逆転で勝ち組になれるでしょうね。

スポンサーリンク