電気グルーヴのメンバーが急死?2人の亡くなった周辺人物とは?

電気グルーヴに注目が集まる中、3月29日のウェブメディアトカナの記事で「過去に電気グルーヴ周りで2人の人物が若くで亡くなっている」という話がありました。

なゆ
一人は結構有名なんですよね。しかしその人物は二人いるということで、気になりました。

この記事では電気グルーヴの周辺で亡くなった二人は誰なのか書いて行きます。

スポンサーリンク

電気グルーヴのメンバー(周辺)で急死した2人は誰?

結論から言うと「kagami」さん。そしてもう一人は「レイハラカミ」さんなのでは?とネットでは予測されています。

念のため補足するとkagamiさんは電気グルーヴメンバーに近いですが、レイハラカミさんは直接メンバーではありません。

それぞれ見ていきましょう。

電気周辺で亡くなった人1人目「kagami」

KAGAMI(本名:加々美俊康)さんは2010年33歳の時に若くで亡くなっています。

DJやプロデューサーとして人気を集めた方で、電気グルーヴのサポートメンバーとしても活動していました。

実はこの時「DISCO TWINS」というバンドをとある人物と組んでいました。

それがここのところ話題になっている「DJ TASKA」さんです。KAGAMIさんが亡くなった時も弔いのコメントを残していました。

ミヤ
DISCO TWINS は2000年に電気グルーヴのツアーのサポートをしていたことをきっかけに結成。過去には吉川晃司さんともコラボしたことがあるようです。
なゆ
DJ TASKAさん、田坂容疑者、電気グルーヴの関係性は以前から注目されていましたが、ここへ来てさらなる繋がりが見えましたね。

KAGAMIさんの死因は過労による急性心不全。当時葬式などは親族の意向もあり、近親者のみで行われました。

亡くなった当時、彼が亡くなった理由に関してファンの間でさまざまな憶測を呼んだみたいです。

その為今回のトカナさんの「因果関係は不明ですが、電気と近しいあるアーティストに関しては~」という人物はこのKAGAMIさんを指していると思われます。

スポンサーリンク

電気周辺で亡くなった人2人目「レイハラカミ」

こちらは結構電気グルーヴやテクノファンでないと知らない繋がりかもしれません。

電気と表立った関係は調べてもあまり出て来ませんが、恐らくこの人物を指しているのではないかと推測します。

なゆ
一応世代テクノと言う面から名前が出てきたのだと思われます。

レイハラカミ(本名:原神 玲)さんは2011年7月27日に40歳という若さで亡くなったテクノ・エレクトロ系のミュージシャンです。死因は脳出血でした。

こちらも葬儀は親族と関係者のみで行われたようですね。

ただKAGAMIさんの方は何とも言えませんが、少なくともレイハラカミさんは脳出血で亡くなったのは間違いないのではないかと。

仮にもう一人=レイハラカミさんだとしても、「電気周りで2人亡くなっている」というのはちょっと今回の一連の事件に無理矢理こじつけている感じを受けました。

なゆ
実際2011年に出た記事で「そういった疑惑とか無関係であるが~レイハラカミも亡くなった」みたいなことが書かれていましたからね~

比較的若い人でも脳出血になることもあるみたいですね、、、生活習慣とかが関係しているみたいですが、ミュージシャンってやっぱりどうしてもスタジオとライブ会場ごもりで不規則になりますからね、、、

石野卓球の若い頃と伝説を画像で振り返る!学生から人生時代も!

ピエール瀧の交友関係と繋がりまとめ!芸人から文化人まで!あの人も?

まとめ

この記事では電気周辺で若くして亡くなった人物2人は誰なのかについて見ていきました。

お二人とも何年も前に亡くなった人なので、今更確かめようもないのですが、、

しかし間違いなくテクノ界に激震が走っていると同時に、電気グルーヴが完全に分解してしまいましたね。

なゆ
ピエール瀧さんがどこまで何をしゃべっているか気になりますよね。そんな昔のことまで暴露しているとしたら、その中に新たに芸能人の疑惑とかたくさん出てきているんだろうな、、、

スポンサーリンク