宮崎に移住して失敗しないためにあらかじめ知っておくべきこと

宮崎に住んでみたいという方たくさんいらっしゃると思います。雄大な自然、暖かい気候、のんびりとした暮らし、、

 

なゆ
しかし意外とイメージとは違うところもあると思います。

 

僕はいろんな地域に住んでまた宮崎に戻って来たわけですが、、、

 

宮崎に移住して「失敗した!」と感じないために、あらかじめ知っておいた方が良いことを、「他の地域に住んだからこそ」の視点で紹介していきます。

 

宮崎のリアルを紹介!

人がやたらと何をしているか知りたがる。

外から宮崎に移住、または帰ってくると現在何の職業、どんな仕事をしているかとにかく知りたがります。

 

この背景にはガッツリした「世間」が関係しています。とにかく深い関係性を作ってお互い協力していろんなことをしたがるので特に都会暮らしが長い人はかなり精神的にきついかもしれません。

 

海がない

宮崎=南国⇒海

と言うイメージがある方も多いのではないでしょうか。

 

ミヤ
宮崎って言ったら海でしょ!

 

なゆ
本当にそう思う??よく考えてみて!

 

しかし地図を見れば一目瞭然ですが宮崎は右半分しか海に面していません。ほとんどの地域がいわゆる「盆地」で山の中。そのため夏は暑いし冬は寒いです。

 

あのCMで見る「宮崎っぽいイメージ」もごく一部の地域だけです、、

 

みんながサーフィンとかしているのもごく一部の地域で、宮崎の海岸沿いのほとんどは泳ぐ場所がありません。

 

一応検索するとたくさんスポットが出て来ますが、海岸沿いをドライブしていてもあまりやっている人を見たことがないです。

 

車が無ければ何もできない

はい、そのままです。「そんなの分かっている」と思うかもしれませんが、あなたが思っている数倍も不便です。

 

田舎の方になると電車があるのが朝6時半、昼(夕方)に1回、夜に数回なんてところも。お昼に街中に行きたいと思っても無理なんてことがあります。

 

さらにはパスモなど交通系ICカードが使えない駅もあります。もちろん自動販売機では使えませんし、というか無人駅が多いです。

 

ちなみに以前いろんなところに電車で行ってみましたが、街中の駅などに行くとお金を払うために行列ができます。

 

ちなみにバスも1日3回くらいしか走っていない街もあるし、ご存知の通り観光スポットも車がないといけない場所が多いです。

 

コンビニがない。

よく田舎はコンビニが多いなんて言いますが、度を超すと(田舎すぎる場所だと)コンビニもありません。

 

後まともな店があるのは宮崎の市内くらいで、若者の集まるスポットは宮崎のイオンくらいです。

 

ミヤ
昔はあまり使っていなかったという人もネットショッピングの利用頻度が上がると思うよ!

 

宮崎市内から出るとスタバすらなく、よほど都会の方でなければカフェで仕事をしている人がいません。

 

クレカが使えない

意外と見落としがちですが、、、僕は本当にこれが困りました。まずATMが無いので一般的な銀行口座は一切使えません。ほぼ宮崎銀行かゆうちょしか使えないです。

 

その為自動的に現金を使いたくないのでクレジットカードを利用したくなります。しかしそこに追い打ちのようにクレジットカードが使えないという問題が!

 

スーパーではほぼ使えないので何かコンビニなどの利用が増えます。特にアメックスとかになるとチェーン店でも使えないので要注意。

 

チャンネルが裏表

もはやむしろギャグで使いますが、、、民放2つしかありません。NHKと合わせても4つですが、本当の問題はそこではないんですよ(笑)

 

そのたった2つしかないチャンネルも番組のバラエティが少なすぎるんです!まず時期によってはゴールデンタイムにローカル番組がやっている頃がありました。

 

そしてドラマのラインナップの少なさは驚き!数が少ないだけではなくいわゆる「話題になる」ドラマから順に削られているという特徴があります。

 

なゆ
面白いドラマや注目度の高い番組は値段が高いから放送できないのかな??と邪推してしちゃうかも(笑)

 

中には一週間くらい遅れて放送されるものもありますが、基本ドラマはネットとかで見る覚悟はしていた方がよいです。

 

忘年会が一次会から自宅

中でも田舎になると忘年会などの集まりを自宅ですることになります。招かれる方は良いですが招く方はなかなかに準備が大変ですよね。

 

あまりこういうのが好きではない人にはきついですよね、、、ただ絶対的にお店が少なく繁忙期は予約を取るのが難しくなるので仕方がありませんね、、

 

マンゴーと冷汁はまぼろし

マンゴーも冷汁も食べません。マンゴーは別に宮崎の名産とかではなく、比較的最近、東国原知事の時代に輸入されたものです。

 

また冷汁は冷汁で「どこに売っているの?」ってレベルで認知度が低いです。僕は食べたことがありません。

 

まとめ

以上かなりざっと宮崎のリアルな面が見えて来たかと思います。今回はマイナス面ばかりになりましたが、もちろん宮崎には逆に素敵な面がたくさんあります。

 

移住を考えている方はぜひ吟味の参考にしてくださいね!